Blog

ブログ

奄美大島の特徴は?


奄美大島の特徴は?

奄美大島は太平洋・東シナ海のふたつの海に囲まれています。白い砂浜に奄美ブルーと言われる透明度の高い海と山が多いのが印象的な島で面積712㎡と沖縄本島、佐渡島の次に大きい島です。


鹿児島本島と沖縄本島のほぼ中央に位置しており亜熱帯海洋性の気候で年間を通し温暖で雨が降りやすいです。


たくさんの雨が大地を潤し緑豊かな山々の栄養が海に流れ珊瑚礁にはたくさんの魚たちが暮らしています。


東洋のガラパゴスとも呼ばれ独自の生態系を育みアマミノクロウサギやルリカケス、アマミホシゾラフグなど多種多様な固有種が山や海で暮らしています。


未来に伝えるべき自然遺産として、2021年7月に世界自然遺産に登録されました。

ON SHOREでは認定ガイドしか案内を許されていない金作原原生林やマングローブ原生林を巡る原生林ツアーや奄美ブルーの海を堪能できるシュノーケリングやSUP、サーフィンなどのマリンアクティビティを各種ご案内しております。


奄美大島のアクティビティについてはこちら

奄美大島のシュノーケル・シュノーケリングについてはこちら